由有り事。

徒然なるままに。

『ファーストクラス TRAVEL GUIDE (イカロスmook)』

飛行機関係の本を読んでいると、結構な割合でイカロス出版な気がします。いちいち確認したりしませんが。

今回読んだ本も、イカロス出版からでした。

 

飛行機で旅行する際、私を含め、いつも多くの方々がお世話になっている席、エコノミークラス。行楽シーズンになったりすると

 

チェックインカウンターには長蛇の列

手荷物検査にも長蛇の列

などなど・・・

 

「ふぅ~。」

 

しかし、そうかと思えば

 

専用カウンターで、あっという間にチェックイン

手荷物検査も優先レーンで、あっという間

などなど・・・

 

そんなビジネスクラス

「あぁ、憧れるぅ~。」

 

という方も少なくないはず。

 

「よし、今回は奮発してみよう!」

と、ビジネスクラスに乗ったことのある方もいらっしゃるはず。

私もそんな経験が何度かあります。

 

 

ビジネスクラスは、一度経験すると魅力がよくわかります。

同じ飛行機で、同じ時間に、同じ場所に向かうだけではないんですよね~。

頑張れば手の届く位の値段だったりしますし。

 

しかし今回読んだ本は、ビジネスクラスではなく・・・

 

ファーストクラスの特集なのです。

 

ファーストクラス TRAVEL GUIDE (イカロスmook)

ファーストクラス TRAVEL GUIDE (イカロスmook)

 

ビジネスクラスについて扱ったムックなどは、見かけたことがある気がしますが、ファーストクラスだけのものって、初めて見た気がします。

 

ファーストクラスとはどういうものか、ご存知ですか?

私は読むまでイメージが湧きませんでした。

 

ファーストクラスの魅力・・・?

 

・広いシート

ビジネスクラスも、同様。

 

・専用のチェックインカウンター

ビジネスクラスも、同様。

 

・預け入れ荷物の重さ制限が緩和

ビジネスクラスも、同様。

 

・専用のラウンジが使える

ビジネスクラスも、同様。

 

・降機後に、優先して荷物が流れてくる

ビジネスクラスも、同様。

 

おや、ビジネスクラスで十分ではないか。と思えてしまいます。

では、ファーストクラスを選ぶ意義とは何だろうという訳です。

 

実際に乗るかどうかはともかく、知っておくのは楽しそうではありませんか。

 

 

読んでみて、ビジネスクラスとは比べ物にならないほどの違いを感じました。

それはそうですね、値段が全然違いますし。

 

私なら、ファーストクラスで世界一周を目指してみようかな。

そして、ANAのスーパーフライヤーズ会員(SFC)の資格を取って・・・

 

あぁ、日頃からファーストクラスのお客さまには、どうでもいい話でしたね(笑)

ファーストクラス TRAVEL GUIDE (イカロスmook)