由有り事。

徒然なるままに。

アジアに行くなら!「SIM2Fly」(プリペイドSIM)

「あ、ごめん海外行ってて繋がらなかった~♪」

がマイナーになり、今や日本にいるのと変わらずネットに繋がるのが当たり前な時代になりつつありますよね。

 

まぁ、そのためにはモバイルWi-Fiをレンタルして持っていくというのがメジャーなところでしょうか。

 

私もスマホに変えたばかりの頃、しばしばモバイルWi-Fiをレンタルで使ってました。今も時代の主流ですかね、海外でネットを使うには。

 

しかし、グループで一つ借りた時、誰かが単独行動すると連絡がつかなくなったり、モバイルWi-Fiの電池って持ちがイマイチで肝心なところで切れてしまったり、知らぬ間に使いすぎてて、速度制限にかかったり・・・。

 

便利なところと不便なところが共存。私にとってモバイルWi-Fiの印象ってこんな感じでした。

 

 

そんな頃、iPhoneを新しくした際にSIMフリーの端末を買いました。SIMフリーの醍醐味は何といっても海外で現地のプリペイドSIMが使えるというところ。

 

とはいっても、現地でSIMカードを購入したことなどなく、買えなかったらどうしよう・・・。日本で買っておけたらいいなぁ~。

 

あ、ありました♪

それも、周遊SIMというものが。

 

それがコレです。

AISアジア16カ国 周遊プリペイドSIM 4GB 8日間 4G・3Gデータ通信使い放題 / 韓国 台湾 香港 シンガポール マカオ マレーシア フィリピン インド カンボジア ラオス ミャンマー オーストラリア ネパール  ※日本でも利用可能

 

周遊SIMは、対象の国であればどこの国でも使えるという優れもの。

こちらは日本でも使えるので、出発前に設定しておくことができ便利です。

 

モバイルWi-Fiをレンタルするより簡単なこのプリペイドSIM、これまで二度使ってみました。今では私のお気に入りです。

 

データ通信のみとなり、電話が使えないというのはモバイルWi-Fiも同じですからね。LINEとかFaceTimeを活用すれば十分ですし。

 

日本では、SIMフリー端末の入手って当初はハードルが高かったのですが、今ではキャリアで購入してもSIMロック解除ができるようになりましたよね。いいなぁ~。

 

 

普段はキャリアのSIMを使い、旅行の際にはプリペイドSIMを使うといった活用法、私のオススメです。

 

スマホをスマートに使いこなせている方であれば、やってみる価値はありますよ。