由有り事。

徒然なるままに。

iPhone 6/6s Smart Battery Case

 

ずっと気になっていたコレ、導入してみました。

 

 iPhone 6/6s Smart Battery Casef:id:sibaduke:20190110114251j:plain

 

コレ、前々から気になっていたのですが、なかなか導入していませんでした。

純正なので、良いお値段なのです。

 

でも、思い切って導入した理由はiPhone 6sのバッテリーを交換したから。

正直なところ、最新の機種に買い替える理由がないし、まだまだ使えそうなので。

 

sibaduke.hateblo.jp

 

バッテリーケースの魅力は、iPhoneを充電中もケーブルなどを繋がなくて良いところ。

サードパーティ製品なら半額以下とかの値段だったり、モバイルバッテリーならもっと安かったりします。

 

 

でも、沢山ある中からこのバッテリーケースを選んだ理由、それは

①「純正」であること

 質感が流石な感じ。純正ならではの「ロゴ」も。

 ウィジェットで両方のバッテリー残量が確認できるのが便利。

 

②Smartなところ

 自動的にiPhoneを充電、その後Caseが充電される。

 Caseのバッテリーから減っていき、その後iPhoneのバッテリーを使用する形。

 

 

③持ちやすくなるところ

 裏面の「膨らみ」のおかげで、持ち上げやすくなった。

 

 

④荷物が減らせるところ

 モバイルバッテリーやケーブルが要らず、カバンの中がスッキリ!

 

おお、挙げていくとドンドン出てくる♪

導入してみて良かったです!

 

持ち歩いているのに、常にバッテリーは100%という不思議。

マリオでスーパースターを取った時のような無敵感(笑)

 

 

 さて、気になる点も挙げておきましょうか。

 

①売っている店が少ない

 今どき6sのバッテリーケースを買い求める人は少数なのか、どこのお店でも見かけることが少ないです。Apple Store店頭にもありませんでした。

 

Apple Storeのオンラインショップでは取り扱いがあったりします。

 

②イヤホン端子が・・・

 挿すための穴は開いているのですが、細いので使えるものが限られる。

 bluetoothのイヤフォンなどを使えばOK。

 

ぐらいでしょうか。

iPhone 6s、あと何年ぐらい使っていけるのか楽しみです。