由有り事。

徒然なるままに。

iPhone 6s のバッテリー交換 (配送修理)

お使いのiPhone、最近バッテリーの減りが早くなったり、突然シャットダウンしてしまったりしていませんか。

 

減りの早さをどうにかしたい。でも、最新の機種に買い替えるほどでもない。今ので十分だし。

 

そんな方はバッテリー交換をすれば良いかと。

今回、私も交換しました。

iPhone のバッテリーと電源 - Apple サポート 公式サイト

 

2018年12月までに申し込むと、特別価格でバッテリー交換ができ、申し込んだのですが、結果として年内に返ってきませんでした。

 

特別価格でバッテリー交換できた対象機種(3200円+税)

iPhone SEiPhone 6iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7iPhone 7 PlusiPhone 8iPhone 8 Plus、iPhone X

 

 

バッテリー交換は

Appleストアに持ち込んでバッテリー交換

という方法がありますが

→予約がほぼ必須、かつ予約がほぼ埋まっている。

 

という訳で、もう一つの方法

配送修理

公式サイトのサポートページから申し込みました。

→往復の送料無料、店頭に出向かなくてOK。

 →3~6営業日で修理

 

しかし、とっても時間が掛かりました。

 

↓こんな感じ。↓

 

12/10 郵送修理を申し込んだ

12/11 ヤマトが集荷に来てくれた

12/13 修理センターに到着した

 

 

その後、長らく進展がなく、気長に待っていましたが。

 

・・・

 

「あけましておめでとうございます!」

 

・・・

 

1/7 「修理センターに到着しました」とのメールが到着

→いえいえ、12/13には届いてますって(笑)

1/8 修理(バッテリー交換)が完了&発送

1/9 ヤマトが自宅まで届けてくれた

 

Appleに確認したところ、修理センターに届いた順に修理が行われるとのこと。

つまり、特別価格が終了間近ということで、申し込まれている方が相当数いたようです。

 

私は修理期間中、これまで使っていたiPhoneと年を越しましたが、代替機の無かった方は不便だったことと思います。

 

現在は特別価格は終了しており、店頭修理、郵送修理ともに、上記のような混雑は緩和してきていると思います。

価格についても、基本的にこれまでの通常料金よりは安くなるようです。

 

iPhoneが手元にない時間を最小限にしたい方は、店頭修理をオススメします。来店前に予約をしておけば、スムーズにバッテリー交換できますので。

 

バッテリーの最大容量

100%に戻りました。

 

「ほ♪」