由有り事。

徒然なるままに。

音楽は「所有」から「定額配信」へ

私は最近、CDを買わなくなりました。

その理由は、あまりに沢山持ちすぎて聴ききれないから。

 

ある日、ふとiTunesのライブラリを見ていた時

一度も再生していなかったり、最近聴いていない曲がとても多いことに気づきました。

 

大ブレイクした曲も、大好きだったアーティストの曲も。

手に入れた喜びって、そんなに長く続かないようです。

 

 

かつて音楽配信が始まった頃は、一曲ごとに買うと割高に感じ、あまり使いませんでしたが

今や定額で好きなだけ聴ける時代、あえて「所有」する必要性ってなくなってきましたね。

 

あとは、音質でしょうか。

CD並みの音質で聴けるようになると嬉しいですね。

 

最近流行りのハイレゾ音質で聴けるようになったら、もはやCDを買う理由って無くなりそうです。

 

ジャケ買い」という言葉も、そう遠くないうちに古い言葉に感じる時代がくるかもしれませんね。