由有り事。

徒然なるままに。

いつもの日常+1

先日、一年ぶりに合った友人がふと

「人って、同じような日々の繰り返しを生きているだけだよね。」

 と一言。

 

本人としては、何気なく口にしたようでしたが

私はその瞬間、雷に打たれたような感覚になりました。

 

一年前の自分と今日の自分を比べてみて

あんまり成長してないなぁ、と。

 

 

昨日は有意義な一日を過ごせましたか?

何か特別な予定をこなしていたら、そうかもしれませんね。

 

 では、日常生活の場合はどうでしょう。

それでも有意義な一日を過ごせましたか?

 

 

どうやら人って、意識をしないと

代わり映えのしない日々を何となく生きてしまうようです。

まるで自動操縦のように。ラクですがねぇ。

 

同じような日々を過ごすのは楽だけど

得るものも特にないというのは寂しいところ。

 

 

友人が落としてくれた(?)雷のおかげで

ひとつアイデアが浮かびました。

 

それは、いつもの日常に加えて「1つの何か」をすること。

小さなことでも何でも。

 

 

普段、読書の習慣がないなら

10分だけでも読書をしてみる、とか

 

最近会っていなかった友人に

連絡をとってみる、とか

 

日々に小さな「+1」をすることで、有意義な一日になりそうですよね。

一年後の自分はもっと魅力的になっているかもしれません。