由無し事。

徒然なるままに。

『頭で考える前に「やってみた」人が、うまくいく』- サチン・チョードリー

 新しいアイデアが浮かぶと、まずは頭の中で色々と考え始め

「ああでもない」「こうでもない」「・・・。」

そして、タイミングを逃す。なんてこと、経験はありませんか。

 

 今回取り上げる本は『頭で考える前に「やってみた」人が、うまくいく』という本です。

 著者はインド人の実業家、サチン・チョードリー(Sachin Chowdhery)さん。母国インドではもちろん、日本でも活躍されている方のようです。

 この本では「印僑」と呼ばれる、インド国外で活躍されているインド人の方々が実践されている「ジュガール」の法則というものが取り上げられていました。

 

 「ジュガール」の法則、それは「インドに伝わる生き方の智慧」とのこと。印僑の方々の成功法則ということですね。著者のサチン・チョードリーさんは、日本に来日して仕事を始めたころ、思うように成果が出なかったとのこと。

 そんな時、インドに一時帰国していたところ、印僑の大富豪の方から、日本でのビジネスでも「ジュガール」を使いなさいとアドバイスを受け、実践してみたところ、わずか数年で成功をおさめることができたそうです。

 

 この本では、「ジュガール」の法則について、様々な面から解説がされていますが、特に印象的だったものを挙げるとすれば

・思いついたら、すぐ行動

・「考え方の枠」

・お金へのイメージ

・交友関係

でした。人それぞれ、ピンとくるものは異なるかと思います。いずれにしろ、日本でも通用することがわかった印僑の成功法則、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

頭で考える前に「やってみた」人が、うまくいく

頭で考える前に「やってみた」人が、うまくいく