読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

由無し事。

徒然なるままに。

ハワイの台風(ハリケーン)

 2016年もついに「台風」シーズンですね~。

 

 台風1号が7月3日に発生しましたが、去年は1月13日だったそうです。6・7月から発生し始めるのが通常かと思いきや、今年はなんと観測史上2番目の遅さとのことです。台風1号は日本に上陸することが「まれ」なためでしょうか。

 

 日本に住んでいると、台風がくることは当たり前のことなので、よほど猛烈に降らない限り、会社に通勤しますよね。台風が来る度に

きょうは会社休みます。

なんて言ったら、永久にお休みを頂くことになるかもしれません。

 

 

 数年前の夏、ハワイのオアフ島に滞在していたときにハリケーンがやってきたことがあります。南の島だし、いつものコトなのかなぁと悠長に構えておりました。

 しかし、ハワイに最接近する数日前から、テレビやラジオではハリケーンのニュースばかり放送するようになり、当日のホノルル市内の浸水予測まで・・・。これはとんでもない時期に来てしまったと焦りました。

 

 ニュースで騒いでいるわりに、当日の朝になっても雨はパラパラ降るだけで、一向に予想していたような雨が降らなかったため、朝ごはんを買いにいきました。すると、本来なら営業中のはずのどのお店も、「ハリケーンのため閉店中」の張り紙が。やはり、台風と比較にならないほどの規模のものが来るのだろうと考え、すぐにホテルに戻りました。

 部屋で過ごしていると、次第に雨が強くなり、いつも日本でおなじみの「強い雨」が降りました。しばらくすると雨は上がり、ニュースを見ても、ハリケーンは通過していました。

 

「あれ?? これだけ??」

 

 南の島に住む人々がこれだけ大騒ぎするのだから、とんでもない規模かと思いきや、ただの「強い雨」程度でした。もちろん、街はなんともなく拍子抜けするほど。意外にも、ハワイの人々は台風に慣れていないことに驚きました。

 

 ハワイにいった際、ハリケーンが近づいてきても、日本で台風が来たときと同様に備えていれば十分に対処できます。あらかじめ買出しなどに行っておき、部屋の中でおとなしく過ごしましょう。日本のように、大雨の中を出歩く必要はありませんよ。