由有り事。

徒然なるままに。

『ファーストクラス TRAVEL GUIDE (イカロスmook)』

飛行機関係の本を読んでいると、結構な割合でイカロス出版な気がします。いちいち確認したりしませんが。

今回読んだ本も、イカロス出版からでした。

 

飛行機で旅行する際、私を含め、いつも多くの方々がお世話になっている席、エコノミークラス。行楽シーズンになったりすると

 

チェックインカウンターには長蛇の列

手荷物検査にも長蛇の列

などなど・・・

 

「ふぅ~。」

 

しかし、そうかと思えば

 

専用カウンターで、あっという間にチェックイン

手荷物検査も優先レーンで、あっという間

などなど・・・

 

そんなビジネスクラス

「あぁ、憧れるぅ~。」

 

という方も少なくないはず。

 

「よし、今回は奮発してみよう!」

と、ビジネスクラスに乗ったことのある方もいらっしゃるはず。

私もそんな経験が何度かあります。

 

 

ビジネスクラスは、一度経験すると魅力がよくわかります。

同じ飛行機で、同じ時間に、同じ場所に向かうだけではないんですよね~。

頑張れば手の届く位の値段だったりしますし。

 

しかし今回読んだ本は、ビジネスクラスではなく・・・

 

ファーストクラスの特集なのです。

 

ファーストクラス TRAVEL GUIDE (イカロスmook)

ファーストクラス TRAVEL GUIDE (イカロスmook)

 

ビジネスクラスについて扱ったムックなどは、見かけたことがある気がしますが、ファーストクラスだけのものって、初めて見た気がします。

 

ファーストクラスとはどういうものか、ご存知ですか?

私は読むまでイメージが湧きませんでした。

 

ファーストクラスの魅力・・・?

 

・広いシート

ビジネスクラスも、同様。

 

・専用のチェックインカウンター

ビジネスクラスも、同様。

 

・預け入れ荷物の重さ制限が緩和

ビジネスクラスも、同様。

 

・専用のラウンジが使える

ビジネスクラスも、同様。

 

・降機後に、優先して荷物が流れてくる

ビジネスクラスも、同様。

 

おや、ビジネスクラスで十分ではないか。と思えてしまいます。

では、ファーストクラスを選ぶ意義とは何だろうという訳です。

 

実際に乗るかどうかはともかく、知っておくのは楽しそうではありませんか。

 

 

読んでみて、ビジネスクラスとは比べ物にならないほどの違いを感じました。

それはそうですね、値段が全然違いますし。

 

私なら、ファーストクラスで世界一周を目指してみようかな。

そして、ANAのスーパーフライヤーズ会員(SFC)の資格を取って・・・

 

あぁ、日頃からファーストクラスのお客さまには、どうでもいい話でしたね(笑)

ファーストクラス TRAVEL GUIDE (イカロスmook)
 

 

 

 

「サラサ」から「サラサドライ」へ

私のお気に入りのペンである「サラサ」。もうかれこれ何年使っているのでしょう。

 

数年前に、ペンの本体を上質な見た目になる「サラサグランド」に変えてから、ますます気に入って使っています。

通常の「サラサ」と替え芯は同じですし♪

 

↓過去の記事↓

 

お気に入りの「サラサ」ですが、悩ましいことも。

 

それは、書いてすぐに触れるとにじむということ。そう、速乾性がイマイチなのです。

ノートなどに書いた後すぐに閉じると、反対側のページにインクが付いていることもしばしば。

 

しかし、さらさらした書き心地が気に入っており、ほかのブランドに変えるつもりはないし・・・。

 

 

そんな私ですが、先日「サラサドライ」という商品を見つけました。

サラサドライ・・・?

 

「お~!?」

これはもしや、私の悩みを解決してくれるものではないか??

 

と、いう訳でサラサドライの替え芯を購入してみました。

ただし、私の使っている「サラサグランド」に使えるのかは不明・・・

対応しているとの記載はなく、一か八か。

 

 

パッケージを開けて、並べてみると・・・

 

f:id:sibaduke:20190603142555j:plain

 

こ、これはいけるぞ! バッチリ入りました!!

書き心地については「サラサ」と同様、さらさらでした。

 

そして、にじみ耐性については・・・

想像以上。書いてすぐにこすっても全然平気でした。

 

これは凄い。もはや通常の「サラサ」を選ぶ理由などない・・・

とはいかない点もあるんですね、これが。

 

サラサドライの気になる点

①文字が太め

同じ0.5mmの芯で書いても、少し太めでした。

 

②値段が高め

通常の「サラサ」が本体付きの値段で108円なのに対し、「サラサドライ」は替え芯のみで108円。

う~む、どうしましょ。書いてすぐに乾くという違いを、わずかな差と捉えるか、おおきな差と捉えるか。好みですかねぇ~。

 

とりあえず「サラサグランド」の本体に「サラサドライ」の替え芯、使えました!

よかったよかった。

 

『成毛流「接待」の教科書 乾杯までに9割決まる』- 成毛眞

読書はイイですね~。

読めば読んだ分だけ、その分野の知識を深めることができるのだから。

 

特に著者がこれまでに経験してきたことが凝縮されているようなものだと、たった数時間でその方の人生経験も出来てしまう、というように。

 

著者が紆余曲折を経て今の場所にたどり着いたのに対し、読者はそれを最短距離で行けるなんて・・・♪

おっと、久しぶりに本のコトを書いていたら熱くなってきてしまいました。

 

まぁそういう訳で、本を読むことは究極の「時短」だと感じています。

しかしながら、ふだん何気なく手に取っている本は、自分の好きなことや今の自分と関係の深いものばかりになっているような気がします。

 

その分野についての知識や理解は増えるけれど、なんだかなぁ。

たまには関係のないジャンルにも触れてみるというのもアリかも。

と、いう訳で・・・

 

普段読まないような内容のモノは・・・

と探していたら、目に留まったのが今回の一冊です。

 

成毛流「接待」の教科書  乾杯までに9割決まる

 

成毛流「接待」の教科書 乾杯までに9割決まる』- 成毛眞

 

「接待」ときいて、どのような印象を持ちますか。

 

私にとっては未知の領域といってもよく、この本を読む前に浮かんだイメージは、ゴルフ。

 あとは「経費の無駄遣い」「古いしきたり」といったものでした。

 

実際のところ「接待」というものは減ってきているようですし、どういったものか知らなくても困ることはなさそう・・・

 

ですが、知っておいて損は無い! その上、今すぐに役立つことが無くても、今後何かの形で活かせるかもしれない。

と、いう訳で読んだわけです。

 

読んでみて・・・良かったです!

 

まずは未知の分野について知ることが出来たということが大きいです。

なぜ接待というものをするのか、そしてその効果がどういったものかということが分かりました。一言でまとめるならば、「仲良くなるため」でした。

 

そしてもう一つ、接待のスキルは意外と活用できるということ。

ビジネスの場に限らず、プライベートでも、親しくなりたい方との距離を縮めることに応用が利きそうでした。

 

接待なんて自分には関係ない、と手に取っていなかったら、こういったことには気づかなかったのだなぁと思いました。

 

普段読書をされていても、ジャンルが偏りがちだなぁと感じている方は、いつもと違ったものに手を出してみてはいかがでしょうか。いい発見があるかもしれませんよ!

 

成毛流「接待」の教科書  乾杯までに9割決まる
 

 

iPhone 6/6s Smart Battery Case その③

Apple純正のバッテリーケースである「Smart Battery Case」、とても気に入っています。

iPhone本体のバッテリーを交換したのと同時に導入、そこから数か月経ちましたので、久々に振り返ってみようと思います。

 

↓これまでの記事↓

 

 

これまでの記事で色々と書いてきましたが、まだ書くことがあるとは自分でも驚きです。 

 

iPhone本体のバッテリーとSmart Battery Caseを合わせると、単純計算で約1.8倍の容量になります。

初めにSmart Battery Caseのバッテリーが使われ、その後iPhone本体のバッテリーが使われる仕様。

 

数か月経ちますが、一日中使っていてもSmart Battery Caseのバッテリーが空になったことは数える程でした。

そのため、iPhone本体のバッテリーは常に100%ということが多かったです。

 

 

ただし、気になっていた点が一つ。それはiPhoneが常に「充電中」の表示になること。

通常の場合、USBケーブルをつないで充電している際に点く「⚡(雷のマーク)」が常に画面の右上に表示されているのです。

これについてはどうなんだろう。充電しっぱなしは良くない気が・・・

 

iPhoneの「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態」と進み、現在の状態を確認してみると、最大容量は・・・

 

 

「100%」でした♪

 

 

Smart Battery Caseを装着せずに使っていた場合はどうなるのか分かりませんが、とりあえず装着したままでも問題なさそうでした。純正ですので!

 

あくまで想像ですが、iPhone本体のバッテリーの代わりにSmart Battery Caseのバッテリーが劣化しているのかもしれませんが、それは・・・まぁ。

バッテリーは消耗品ですので(笑)。

 

 

次に、Smart Battery Caseを着けていて良かったことをもう一つ。

ケースを着けていると、画面の全体を囲むようにケースの高さがあり、これによって、画面を下にして置く際に画面を保護してくれているのです。

 

そのため、画面に保護シートを貼らなくても、画面に傷が付きにくいのです。

 

そして最後に。

Smart Battery Caseは、装着したり外したりがしやすいということ。

一般的なケースだと、ケース自体が割れたり、iPhoneにダメージを与えそうなことが多々あり、ケースを外すのが億劫になっていました。

 

しかし、Smart Battery Caseの場合は着けるのも外すのも簡単なのです。iPhoneを保護してくれるように設計されていて、「さすが純正!」な仕上がりでした。

旅行の際などにSIMを入れ替える機会があっても、バッチリです!

 

さて、今回の内容をまとめてみましょう。

①Smart Battery Caseは、装着したままで問題なさそう。

②ケースの端の高さが、本体をひっくり返した際に画面を保護してくれる。

③Smart Battery Caseは、着けるのも外すのも簡単かつ本体に優しい。

 

 

 

 

 

お? 旅行の際のプリペイドSIMですか??

↓これはオススメです↓

 

 

iPhoneの「電卓」は多機能でした。

iPhoneは本当に便利。

 

ちょっと写真を撮ったり

ちょっと乗り換え案内を調べたり

ちょっと電話を掛けたり・・・

 

挙げるとキリがなさそうです。

もはやスマホなしでは生きられない・・・

なんて思いませんが。(ん??)

 

iPhoneがあると、ちょっとしたことが「大体」「代替」できるので。(ごほんごほん!)

 

今回は、初めてiPhoneデビューした時からずっと使っている機能の一つ

「電卓」の話を。

f:id:sibaduke:20190425235139j:plain

 

お馴染みのやつですね。

142,857×7=999,999になるやつです。

(どんな電卓でもなります)

 

ちょっとした計算がしたいとき、家の中なら電卓があるけれど、外出先にいつも電卓があるとは限りません。そんな時とっても便利な機能。

 

かれこれ何年も使ってきた「電卓」ですが、先日驚くべき発見をしました。

それは、想像以上に「多機能」であったこと!

 

こんな画面を見たこと、ありますか?

f:id:sibaduke:20190425235848j:plain

 

電卓を開き、画面を横にすると、このモードになるのです。

長年使ってきましたが、これを見た時は「ん!?」でした。

 

見たことのないボタンがいっぱい。

それに、事務用の計算機でお馴染みのメモリー機能まで♪

 

てっきりメモリー機能は無いものと思って使ってきたので、見つけた時は嬉しかったです。わざわざ紙にメモする必要がなくなるので。

 

それにしてもこれ、関数電卓ですよね。

サイン、コサイン、タンジェント・・・

むかし習ったけれど、もう忘れました(笑)

 

こんなに多機能である必要って・・・?

私は使いそうにありませんが、この記事を読んだどなたかのお役に立てば幸いです。

 

そうそう、この関数電卓を使うためには、「縦向きのロック」を解除する必要がありますよ。

私が長いこと関数電卓を知らなかったのは、このロックを掛けていたからなんです。

 

縦向きのまま、メモリー機能だけ追加できたらいいのにな♪

アジアに行くなら!「SIM2Fly」(プリペイドSIM)

「あ、ごめん海外行ってて繋がらなかった~♪」

がマイナーになり、今や日本にいるのと変わらずネットに繋がるのが当たり前な時代になりつつありますよね。

 

まぁ、そのためにはモバイルWi-Fiをレンタルして持っていくというのがメジャーなところでしょうか。

 

私もスマホに変えたばかりの頃、しばしばモバイルWi-Fiをレンタルで使ってました。今も時代の主流ですかね、海外でネットを使うには。

 

しかし、グループで一つ借りた時、誰かが単独行動すると連絡がつかなくなったり、モバイルWi-Fiの電池って持ちがイマイチで肝心なところで切れてしまったり、知らぬ間に使いすぎてて、速度制限にかかったり・・・。

 

便利なところと不便なところが共存。私にとってモバイルWi-Fiの印象ってこんな感じでした。

 

 

そんな頃、iPhoneを新しくした際にSIMフリーの端末を買いました。SIMフリーの醍醐味は何といっても海外で現地のプリペイドSIMが使えるというところ。

 

とはいっても、現地でSIMカードを購入したことなどなく、買えなかったらどうしよう・・・。日本で買っておけたらいいなぁ~。

 

あ、ありました♪

それも、周遊SIMというものが。

 

それがコレです。

AISアジア16カ国 周遊プリペイドSIM 4GB 8日間 4G・3Gデータ通信使い放題 / 韓国 台湾 香港 シンガポール マカオ マレーシア フィリピン インド カンボジア ラオス ミャンマー オーストラリア ネパール  ※日本でも利用可能

 

周遊SIMは、対象の国であればどこの国でも使えるという優れもの。

こちらは日本でも使えるので、出発前に設定しておくことができ便利です。

 

モバイルWi-Fiをレンタルするより簡単なこのプリペイドSIM、これまで二度使ってみました。今では私のお気に入りです。

 

データ通信のみとなり、電話が使えないというのはモバイルWi-Fiも同じですからね。LINEとかFaceTimeを活用すれば十分ですし。

 

日本では、SIMフリー端末の入手って当初はハードルが高かったのですが、今ではキャリアで購入してもSIMロック解除ができるようになりましたよね。いいなぁ~。

 

 

普段はキャリアのSIMを使い、旅行の際にはプリペイドSIMを使うといった活用法、私のオススメです。

 

スマホをスマートに使いこなせている方であれば、やってみる価値はありますよ。

 

Fire TV Stick 4K

コレ、何だか分かりますか?

 

新登場  Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

 

Amazonで買い物をしたことのある方なら、一度はホームページで目にしたことがあるはず。私もその内の一人です。

 

プライム会員なら、是非とも手に入れるべき製品の一つともいえるコレ、 先日ついに手に入れました。

 

使ってみての第一印象

もっと早く買えばよかった~♪」

 

大抵のモノって、手に入れた時が一番幸せだったりしますが、コレについては使っている今のほうが幸せです。今後もどんどん活用していく予定!

 

 

さてさて、まずはこの製品はどういったモノなのか、ざっくりと紹介しましょう。

 

コレは、自宅のインターネットとTVに接続すると、最近流行している動画配信サービスを楽しむことができる製品です。huluや、Netflix、プライム会員向けのPrime Videoなどですね。

↓詳細はコチラ↓(6,980円)

Fire TV Stick 4K

 

前々から、動画配信サービスに対応した製品がずっと欲しかったのですが、なかなか手を出さずにいました。

以前、動画配信サービスに対応したTVでhuluを観ていたのですが、なんと数年で非対応・・・。でも一応、PS3でも観れなくはないし。

 

実はPS3も、あまり活用していません。立ち上げに時間と手間が掛かるからです。お持ちの方なら分かると思いますが、日常的に使うには不便な仕様なので。

 

あえて買うのであればApple TVの方がカッコいいけど、Fire TVの方がずっと安い上、違いもよく分からないし・・・。

 

 

でも結局、買いました! 4Kテレビ持ってないのに(笑)。

部屋を明るくして離れて観れば、フルハイビジョンでも十分に綺麗ですから。

 

買うに至った一番の理由、それは地上波を観なくなったから。観たい番組が減ったのです。どれも大人しくなってしまったというか、なんというか。

 

地上波の番組を観なくても、最近は動画配信サービスで色々観れますからね。昔のような楽しい番組好きな時に観れますし。スマホが大活躍していますよ~。

 

でも、せっかく家にいるなら大きい画面で観たい、また、めっきり出番の減ってしまったTVが寂しそうにしていたので、Fire TV Stick 4Kを導入したわけです♪

 

 

ひと通り使ってみて、私が一番気に入ったのは「リモコン」 です。

 

はじめに設定をしておけば、付属のリモコンの電源ボタンを押すだけでメニュー画面が出せます。切るときも電源ボタンを押すだけでOKとは、なんとまぁ便利になったこと!

 

テレビの入力切替などをする手間が省けるのも便利。ますます地上波を観なくなりそうです。

 

 

以前のFire TVシリーズでは音量ボタンが無く、テレビのリモコンと併用する必要があったようですが、こちらは音量ボタンも付いているので、リモコン一つで操作が出来てしまうのです。

 

ちなみに、過去のFire TVをお使いの方でも、一部の機種ではこのリモコンを使うことができるようです。

↓リモコン単体はこちら↓ (2,980円)

まぁ値段を見る限り、いっそのこと本体ごと買い替えたほうがいいかもしれませんね。動作もサクサクになったようですし。

 

さて、またPrime Videoでも観ようかな♪

 

↓「Fire TV Stick 4K」と、「リモコン」のセットはこちら↓ (6,980円)

新登場  Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

新登場 Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

 

Apple Store ギフトカードを修理代に充てる方法

Appleのギフトカードって、種類がいっぱい・・・。

どれがどう使えるのかいまいち分かりにくいのです。

 

そんな訳で、整理してみました。

 

現行のAppleのギフトカードは2つ

Apple Store ギフトカード

App Store & iTunes ギフトカード

 

上記の2つ以外のカードは、廃止されたようですが、カードに記載された通り、引き続き利用可能とのこと。

 

では、現行のカード2種類について。

①「Apple Store ギフトカード」 は、Apple Storeのウェブサイトか、Apple Storeの直営店で利用可能。ざっくりいうと、製品の購入に使えるといった感じ。

 

②「App Store & iTunes ギフトカード」は、App Storeにて、音楽やアプリなどを購入する際に利用可能。ざっくりいうと、利用権の購入に使えるといった感じ。

 

それぞれは別のモノといった感じですね。1つにまとめてくれたらいいのになぁと思いますが。

 

 

さてさて、なぜ今回この記事を書いたかというと、初めてApple Store ギフトカードを入手する機会があったからです。

使わなくなった製品をAppleに下取ってもらった際、Apple Store ギフトカードにて代金を受け取ったのです。

 

しかし、これまで使ったことがないギフトカードだったので、どう使えばいいのか迷いました。

パソコンは既にあるし、iPhoneも持ってるし、製品の購入といっても使い道が浮かばない・・・という訳で。

 

 ある時、Apple Storeの直営店へ行きました。そこでストアのお兄さんに相談したところ、ナイスなアドバイスを頂くことができました。

 

それは・・・製品の修理代に充てることができるということ。修理といってもバッテリー交換なども含まれます。

直営店に持ち込んでの場合に限られますが、余っているギフトカード残高があれば有効に使えますね。

 

注意点は

Appleのウェブサイトで修理の申し込みをした際は利用できない。

②直営店で使えるギフトカードは「Apple Store ギフトカード」である。といったところ。

 

そんなアドバイスを受けた私ですが、結局のところアクセサリーの購入に使いました。

だって、バッテリー交換したばかりだし♪

 

以上、手持ちのApple製品を修理したいが、Apple Store ギフトカードの残高が余っているなぁという方に向けたアドバイスでした(笑)。

Amazon Music Unlimited

音楽の聴き放題サービス、使ってますか?

 

好きなアーティストの曲があると、かつては手に入れるために、CDをレンタルしたり購入したりしてきたと思います。

 

かつての私も、そうやってライブラリを増やしてきました。

 

しかし、しばらくすると聴くことは減り、ただ部屋の中で場所を取っているだけになりがちに。

 

そんな頃、Amazon Music Unlimitedを知りました。

初めのころは、利用料金が毎月掛かることや、解約すると曲が手元に残らないということに引っかかりを感じていました。

 

 しかし、物は試しということで登録してみました。

はじめて登録すると無料期間があるため、気に入れば続ければいいし、気に入らなければやめればいいので。

  

Amazon Music Unlimitedの利用料金は

980円/月です。

 

プライム会員は

780円/月、もしくは7800円/年で利用できます。

 

 

Amazonでは、プライム会員に加入していると、会員特典の一つにPrime Musicというサービスがあり、対象となる100万曲以上の曲が無料で聴けるサービスがあります。

 

Amazon Music Unlimitedに加入すると、対象となる曲が一気に6500万曲に増えるのです。

もはや、手持ちのCDなどの量とは比べ物になりませんね。

 

無料体験をしてみたところ、自分の知らなかったジャンルやアーティストと出会うことができました。知らないうちに守備範囲が広がっていったのです。

 

また、サービスを使い続けているうちに、自分の好みにあった曲を提案してくれるようになります。そこから新たな楽曲に出会えるかもしれませんね。

 

 

(プランの詳細、利用料金などは、Amazonの詳細ページでご確認下さい。)

iPhone 6/6s Smart Battery Case その②

無敵感。

 

f:id:sibaduke:20190118105809j:plain

 

あぁ、イイ♫

 

先日、バッテリー交換を機にSmart Battery Caseを導入したのですが、あまりにも気に入ってしまい、またブログに書いているわけです。

 

 ↓前回の記事↓

sibaduke.hateblo.jp

 

今回は気に入っているところ、気づいたことなどを挙げていきます。

 

 

このケースの良いところ、それは

①質感がイイ!

触るたびに気持ちいいのです。

 

②カタカタしない。

何もケースを着けないと、テーブルの上に置いたりして使っているときに本体がカタカタしますが、これなら大丈夫。

その上、滑りにくい素材なので、机の上に置いて片手操作もできます。これがとっても便利!

 

まぁ、外付けのケースを着けないとカタカタしてしまうスマホもどうかと思いますが。

レンズが出っ張ってしまう分、バッテリー容量を増やしてくれたほうが助かります。

 

 

③バッテリーが減らない

ずーっと本体のバッテリーが100%なのです。

ケースのバッテリーから使い、空になるとiPhone本体のバッテリーを使用するようになるので。

 

ずっと本体の充電マークがついており、電池の劣化につながる可能性もありそうですが、そこは大丈夫。だって、iPhone純正だから。

(ね、大丈夫ですよね、Appleさん??)

 

④充電がラク

外付けのモバイルバッテリーを持ち歩くと、自宅に戻った際にiPhoneとモバイルバッテリーをそれぞれ充電器につなぐ必要がありましたが、今はとってもラクになりました。

 

iPhoneを充電器に繋ぐ。それだけ。

自動的に両方とも充電されますので。

 

 

ではでは、気になったことも挙げていきましょう。

①バッテリーの減りが気になる

むむ⁉ だと思います。私もそうですが。

 

常にiPhone本体のバッテリーが100%表示であることをキープするために、Smart Battery Caseの残量を気にしてしまいがちになりました。

 

標準の1.8倍ぐらいの電池容量(iPhone本体+Smart Battery Case)になったのに。これは予想外でした。

 

②イヤフォンが挿せない

導入する前から聞いていたことですが、本当にイヤフォンが挿せないのです。純正のものしか使えないと思えるほど。

 

しかし、Bluetoothを使っているので、あまり不便は感じていません。新しいiPhoneではイヤフォン端子も廃止されてきていますし、時代の流れということで。

 

Smart Battery Caseのバッテリーを使い切り、本体のバッテリーも使うことに、これから慣れていこうと思います。

外出中はもちろん、自宅にいても、就寝前以外は充電器に繋がない、ということに。

iPhone 6/6s Smart Battery Case

 

ずっと気になっていたコレ、導入してみました。

 

 iPhone 6/6s Smart Battery Casef:id:sibaduke:20190110114251j:plain

 

コレ、前々から気になっていたのですが、なかなか導入していませんでした。

純正なので、良いお値段なのです。

 

でも、思い切って導入した理由はiPhone 6sのバッテリーを交換したから。

正直なところ、最新の機種に買い替える理由がないし、まだまだ使えそうなので。

 

sibaduke.hateblo.jp

 

バッテリーケースの魅力は、iPhoneを充電中もケーブルなどを繋がなくて良いところ。

サードパーティ製品なら半額以下とかの値段だったり、モバイルバッテリーならもっと安かったりします。

 

 

でも、沢山ある中からこのバッテリーケースを選んだ理由、それは

①「純正」であること

 質感が流石な感じ。純正ならではの「ロゴ」も。

 ウィジェットで両方のバッテリー残量が確認できるのが便利。

 

②Smartなところ

 自動的にiPhoneを充電、その後Caseが充電される。

 Caseのバッテリーから減っていき、その後iPhoneのバッテリーを使用する形。

 

 

③持ちやすくなるところ

 裏面の「膨らみ」のおかげで、持ち上げやすくなった。

 

 

④荷物が減らせるところ

 モバイルバッテリーやケーブルが要らず、カバンの中がスッキリ!

 

おお、挙げていくとドンドン出てくる♪

導入してみて良かったです!

 

持ち歩いているのに、常にバッテリーは100%という不思議。

マリオでスーパースターを取った時のような無敵感(笑)

 

 

 さて、気になる点も挙げておきましょうか。

 

①売っている店が少ない

 今どき6sのバッテリーケースを買い求める人は少数なのか、どこのお店でも見かけることが少ないです。Apple Store店頭にもありませんでした。

 

Apple Storeのオンラインショップでは取り扱いがあったりします。

 

②イヤホン端子が・・・

 挿すための穴は開いているのですが、細いので使えるものが限られる。

 bluetoothのイヤフォンなどを使えばOK。

 

ぐらいでしょうか。

iPhone 6s、あと何年ぐらい使っていけるのか楽しみです。

 

 

 

 

 

iPhone 6s のバッテリー交換 (配送修理)

お使いのiPhone、最近バッテリーの減りが早くなったり、突然シャットダウンしてしまったりしていませんか。

 

減りの早さをどうにかしたい。でも、最新の機種に買い替えるほどでもない。今ので十分だし。

 

そんな方はバッテリー交換をすれば良いかと。

今回、私も交換しました。

iPhone のバッテリーと電源 - Apple サポート 公式サイト

 

2018年12月までに申し込むと、特別価格でバッテリー交換ができ、申し込んだのですが、結果として年内に返ってきませんでした。

 

特別価格でバッテリー交換できた対象機種(3200円+税)

iPhone SEiPhone 6iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7iPhone 7 PlusiPhone 8iPhone 8 Plus、iPhone X

 

 

バッテリー交換は

Appleストアに持ち込んでバッテリー交換

という方法がありますが

→予約がほぼ必須、かつ予約がほぼ埋まっている。

 

という訳で、もう一つの方法

配送修理

公式サイトのサポートページから申し込みました。

→往復の送料無料、店頭に出向かなくてOK。

 →3~6営業日で修理

 

しかし、とっても時間が掛かりました。

 

↓こんな感じ。↓

 

12/10 郵送修理を申し込んだ

12/11 ヤマトが集荷に来てくれた

12/13 修理センターに到着した

 

 

その後、長らく進展がなく、気長に待っていましたが。

 

・・・

 

「あけましておめでとうございます!」

 

・・・

 

1/7 「修理センターに到着しました」とのメールが到着

→いえいえ、12/13には届いてますって(笑)

1/8 修理(バッテリー交換)が完了&発送

1/9 ヤマトが自宅まで届けてくれた

 

Appleに確認したところ、修理センターに届いた順に修理が行われるとのこと。

つまり、特別価格が終了間近ということで、申し込まれている方が相当数いたようです。

 

私は修理期間中、これまで使っていたiPhoneと年を越しましたが、代替機の無かった方は不便だったことと思います。

 

現在は特別価格は終了しており、店頭修理、郵送修理ともに、上記のような混雑は緩和してきていると思います。

価格についても、基本的にこれまでの通常料金よりは安くなるようです。

 

iPhoneが手元にない時間を最小限にしたい方は、店頭修理をオススメします。来店前に予約をしておけば、スムーズにバッテリー交換できますので。

 

バッテリーの最大容量

100%に戻りました。

 

「ほ♪」

 

 

『へなしゅんの「ハワイ島へ行こう! 」』

ワイ島に行きたい。ハワイではなく。

 

へなしゅんの「ハワイ島へ行こう! 」 (テーマガイド)

 

今回読んだ本は『へなしゅんの「ハワイ島へ行こう! 」』です。

 

ハワイと聞いて、まずハワイ島を思い浮かべる方って、どれくらいいらっしゃるのでしょうか。

おそらく、かなり少数だと思います。

ちなみに私の場合はハワイ島な訳ですが。

 

ワイ島って、あのワイキキビーチがあるトコでしょ?

と思い浮かべる方が大半ではないでしょうか。

いえいえ、それはオアフ島ですよ~。

 

ハワイといえばワイキキビーチ、でもそれがあるのはハワイ島ではなく、オアフ島

ハワイに行ったことがない方なら、頭がこんがらがるかもしれません。

なぜなら、以前の私もそうでしたから。

 

 

ワイ島とその他の島を区別するとき、ハワイ島のことを「ビッグアイランド」と呼ぶことがあります。その名の通り、ハワイ諸島の中でずば抜けて大きな島だから。

 

意識して他の島と区別するときはこう言ったりしますが、無意識だとつい「ハワイ」と言っている私のようなハワイ島好きな方、けっこう話が合うかも(笑)

 

 

ワイ島は広いわりに人が少なく、観光スポットの数もオアフ島に比べると圧倒的に少ない。そのせいか、単にハワイというと、オアフ島のことであることが多いように感じます。

 

私の経験ですが、オアフ島に降り立った時は、

「外国に来たぞ~」な感覚でしたが

 

ワイ島に降り立った時は

「帰ってきた~」という感覚でした。

 

これが、マウイ島やカウアイ島などでは感じられなかったんですよ、えぇ。

ひたすら溶岩の大地が続き、見どころも少ない島なのですが。

 

ハワイの中で、私が行きたいのはハワイ島のみ。

そのため、専門のガイドブックがあったら見やすいのになぁと思っていたところ、この本を見つけた訳ですよ。

 

ハワイではなく、ハワイ島のことを知りたいという方

広い大地のエネルギーを感じたいという方には、参考になるかもしれませんよ。

 

 久しぶりに「帰りたいなぁ~♪」

へなしゅんの「ハワイ島へ行こう! 」 (テーマガイド)

へなしゅんの「ハワイ島へ行こう! 」 (テーマガイド)

 

『LOVELY GREEN NEW ZEALAND 未来の国を旅するガイドブック』- 四角 大輔, 富松 卓哉, 長田 雅史, 野澤 哲夫

 

なんかイイ、すごくイイ!

 

 LOVELY GREEN NEW ZEALAND  未来の国を旅するガイドブック

 

よし、今からニュージーランド行ってきます!

と言いたくなった一冊でした。

 

 

今回読んだのは

LOVELY GREEN NEW ZEALAND 未来の国を旅するガイドブック

です。

 

 今の私にとって、ニュージーランドは何だか魅力的。でも、行ったことはない。

正直なところ、オーストラリアとの違いもよくわからない。でも、何だか魅力的。という訳で手に取ってみた訳ですが。

 

その答えは本の冒頭に、四角さんが書かれていました。

読んでみて、「なるほど」と理解。

さすがに、長い時間を掛けて夢の移住を叶えられた方の言葉だけあります。

 

その後のページでは、美しい写真と共にニュージーランド全体の魅力的なスポットが紹介されていました。

ページをパラパラとめくり、写真を眺めているだけでも楽しめます。

 

読んでみて印象に残ったことは、どのエリアも魅力的だということ。

そして、想像・期待していた以上の国に見えたことでした。

 

 

しかし、ニュージーランド全体の魅力的な所が紹介されていたため、どれがどこにあるのか頭の中で繋がりませんでした。

 

ならば、一度行ってみるしかありませんね~!

さて、まずはどのエリアから行こうかな♪

 

LOVELY GREEN NEW ZEALAND  未来の国を旅するガイドブック

LOVELY GREEN NEW ZEALAND 未来の国を旅するガイドブック

 

『やめてみた。』- わたなべ ぽん

苦手なことをするとき、やらねばならないだと、なかなか重い腰が上がらない。

部屋を片付けねばならない、本を読まねばならない、早起きせねばならない、などなど人それぞれだと思います。

 

やらなくて構わないことなら、やらなくていいですが、やる必要があるから、ねばならないと思うのでしょう。

 

 

そんな時に効く魔法の言葉、それは、やってみたではないでしょうか。

 

今回は『やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方』を読んでみました

 

やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方

 

コミックエッセイの形式なので、普段読書の習慣が無かったり、活字を追うのが苦手な方でも手に取りやすいです。

 

本を読まねばならないではなく、本を読んでみた、といったほうが心が軽いですよね。

 

 

人間は習慣の生き物。日々の生活の大半は意識的というよりも、なんとなくやり続けていることが多いと思います。

その中で、やめられないことや、変えたいけどなぁということってありますよね。

 

今作では、思い切って覚悟をきめるよりも、とりあえずやってみた、という形をとってみた体験談が描かれていました。

 

 

私が一番「なるほど」と思ったらものは、疎遠になりつつある友達との関係でした。

もともと仲が良かったから付き合っているけど、最近どうも合わないという人って時々出てくると思います。

 

そんなとき、あなたならどうしますか。